素敵な大人

大人の社交場

私が大人的な社交の場だなぁと思うのは、ゴルフですかね。凄くべたな気がしますが、やはり外せないでしょう。

 

ゴルフは、サッカーなど走り回るスポーツと違い、あまり運動を普段しないような人でもとりあえずはすることができますよね。

 

打って、良ければナイスショット!

 

失敗すれば、皆で盛り上がる・・

 

あーでもないこーでもないと大人が無邪気に楽しむ。

 

そして、ラウンドしたら、ロビーでコーヒーでも飲みながら、その日のラウンドを振り返り話に花が咲く・・。

 

これはもう、中々贅沢な嗜みと言っても過言ではないでしょう。

 

ゴルフ場へは予算的にも頻繁に行くのは難しいかもしれませんが、打ちっぱなしでしたら、低予算で気軽に行けますしね。

 

雰囲気も、どこかゴルフ場に似ていて・・ゴルフをする人間が集まるとこういう雰囲気になるんだなぁ・・といつも思いますね。

 

ゴルフのためだけじゃなくて、あの空気感が心地よくて、通ってしまうという要素もあるんですよね。

大人の身だしなみ

職場でお世話になった元上司が退職するということで会社の友人たちと何かプレゼントを贈ることになりました。その上司は、これぞ大人の紳士というようなタイプの人でして普段のメンズ服の着こなしも嫌味無しにオシャレな人でした。異性は違いますが、私が一番教わったのは、身だしなみということでした。

 

当時の私は20代前半くらいで、古着好きがそのまま職場の洋服にも反映されていて、ロックテイストの格好をしていました。

 

一応中小企業のOLだったのですが、上着のみ制服で私服で仕事をしていました。
もちろんストッキングなんてはかずに素足だし、派手なマニキュアしてるし、今考えればとんでもない格好でした。

 

その上司には、何も言われず「大人の身だしなみ」という冊子を渡されました。
それには、企業で働く女性の身だしなみについてこと細かく記載されていて、これは無言の指導なんだろうなあ、と察知し実践することにしました。

 

まず、スーツっぽい黒のタイトスカートにパンプス、ストッキングをはき、爪はベージュのマニキュアに変更。
周りからはびっくりされましたが、仕事と私生活のメリハリがついて自分でも良かったと思っています。